メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 事業者の方へ > 入札・契約 > 入札・契約制度改善等のお知らせ > いわき市水道局の制度改善等のお知らせ >(水道局)平成27年2月から適用される設計業務委託等技術者単価の運用に係る特例措置について(平成27年3月26日)

トップページ > 水道局 > 事業者の方へ > 入札・契約情報 > 入札・契約制度 >(水道局)平成27年2月から適用される設計業務委託等技術者単価の運用に係る特例措置について(平成27年3月26日)

(水道局)平成27年2月から適用される設計業務委託等技術者単価の運用に係る特例措置について(平成27年3月26日)

更新日:2016年2月8日

平成27年2月から適用される設計業務委託等技術者単価の運用に係る特例措置について

設計業務委託等技術者単価及び公共工事労務単価(以下「技術者単価等」という。)は、例年4月に改訂されいますが、実勢価格を適切かつ迅速に反映するため、改訂時期を前年度に引き続き2か月前倒しし、2月から新しい単価を適用することが決定されました。
水道局においては、平成27年2月から適用される技術者単価等(以下「新技術者単価等」という。)の運用に係る特例措置について、次のとおり定めましたのでお知らせします。

1.措置の内容

新技術者単価等の適用に伴い、2に定める業務委託の受注者は、各委託契約書の規定に基づき、改訂前の技術者単価等(以下「旧技術者単価等」という。)に基づく契約を新技術者単価等に基づく契約に変更するための請負代金額の変更の協議を請求することができます。

2.対象業務委託

平成27年2月1日以降に当初契約を行う業務委託のうち、旧技術者単価等を適用して予定価格を積算しているもの。

3.請負代金額の変更

変更後の請負代金額については、次の式により算出する。

  • 変更後の請負代金額=P(新)×k

この式において、P(新)及びkは、それぞれ次のとおり。

  • P(新)新技術者単価等及び当初契約時点での物価により積算された予定価格
  • k:当初契約の落札率

4.新技術者単価に基づく契約に変更するための手続きについて

  1. 落札決定後、委託担当課が落札者に対して、本特例措置に基づいた対応が可能であることを説明します。すでに契約した業務委託にあっては、委託担当課から受注者に対して、本特例措置に基づいた対応が可能であることを説明します。
  2. 受注者は、契約締結後、各委託契約書の規定に基づき、旧技術者単価等に基づく契約を新技術者単価等に基づく契約に変更するための請負代金額の変更の協議を請求することができます。
    請求書式は、業務打合せ簿で可とします。
  3. 委託担当課が、3に基づき、変更後の請負代金額を算出します。
  4. 変更契約を締結します。

お問い合わせ

水道局 総務課
電話番号:0246-22-9312
ファクス番号:0246-21-4644

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?