メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > ごみ・環境 > 環境保護 > 鳥獣被害・外来種対策 >イノシシ捕獲報償金交付制度

イノシシ捕獲報償金交付制度

問い合わせ番号:10010-0000-1872 更新日:2018年1月5日

いわき市イノシシ捕獲報償金交付制度の実施について

 いわき市では、これまでイノシシによる農作物の被害等を防ぐため、市が行う有害捕獲や狩猟期間中の狩猟により、捕獲圧の維持を図ってきました。
 一方、東京電力福島第一原子力発電所事故の影響により、市内においても、一部のイノシシから暫定基準値を超える放射性セシウムが検出される中、狩猟者の捕獲意欲の減退などによる被害の拡大が懸念されております。
 このため、イノシシの捕獲体制を維持し、農作物被害等の拡大防止を図る観点から、平成29年10月1日より、報償金の交付制度を実施しますので、お知らせします。

 

1 制度概要

(1)対象となるイノシシ

 市の区域内で、有害捕獲又は狩猟において適法に捕獲し、北部清掃センター(平上片寄)又は南部清掃センター(泉町下川)に搬入し、焼却処分したイノシシ(自家消費したイノシシは対象外)
 ※清掃センター搬入方法の詳細は「5 イノシシの清掃センター搬入方法」参照

(2)報償金の額

  • 鳥獣捕獲等許可による捕獲の場合 1頭当たり12,000円
  • 狩猟による捕獲の場合 1頭当たり成獣20,000円、幼獣13,000円 

(3)交付対象者

  • 福島県猟友会(平支部、磐城支部、勿来支部)の会員でイノシシを捕獲した方
  • 鳥獣捕獲等許可に基づきイノシシを捕獲した方

(4)対象頭数(平成29年度)

  3,000頭 (予算の範囲内で対応)

(5)開始時期

      平成29年10月1日(日曜日)

 

2 受付状況

  544頭(平成29年12月末現在) 

 

3 交付手続き

(1)口座の登録(初回の請求の方)

 報償金の振込先となる口座の登録を行うため、最初の請求時に併せて、次の3点を提出してください。
 ※すでに市に口座を登録している方は、次の“ウ”のみで構いません。

ア 口座振替依頼書

イ 登録する口座の通帳(写)

  ※名義と口座番号が確認できるもの

ウ 狩猟者登録証(写)

  ※複数(わなと第1種など)登録している方は全種類提出

(2)報償金の請求

 イノシシ捕獲実績報告兼報償金請求書(第1号様式)にイノシシの捕獲場所等を記入し、次の2点を添付して提出してください。

ア 計量伝票
  ※イノシシ搬入時に清掃センターで交付
  ※「環境企画課(イノシシ)」と印字された原本を添付

イ 捕獲したイノシシの写真
  ※写真の裏に氏名を記入

捕獲したイノシシの撮影方法

 写真は、解体前の状態で足を下に頭を左にしてイノシシの全体が入るように撮影し、日付を入れてください。
 複数のイノシシをまとめて清掃センターに搬入する場合、1枚の写真で搬入した頭数が確認できるように撮影してください。

(3)その他

  • 所定の様式は環境企画課(市役所本庁舎6階)及び最寄りの支所に備え付けてあります。
  • 住所、氏名、請求金額は、楷書で正確に記入してください。
  • 捕獲場所は、位置の特定が困難な場合を除き、字単位まで記入願います。
  • 手続きを行う際には、必ず印鑑をお持ちください。
  • 審査の結果、交付しない場合もあります。その際は別途通知します。
  • 報償金は請求日から概ね1か月後に指定された口座に振込みます。
  • いわき市イノシシ捕獲報償金交付要綱(69KB)(rtf type)

事業フロー図

 

 4 受付場所

 環境企画課(市役所本庁舎6階)又は最寄りの支所へ関係書類等をご持参ください。
  ※郵送による受付は行っていません。
  ※イノシシを捕獲した地区以外の支所でも受付可能です。

 

 5 イノシシの清掃センター搬入方法

 清掃センターの計量所に備え付けられている「ごみ搬入受付書」に住所氏名等を記入し、搬入頭数(頭部の数)等の確認を受け、帰りに「環境企画課(イノシシ)」の印字及び搬入頭数の記載された計量伝票の交付を受けてください。

 なお、搬入する際の取り扱いは次のとおりです。

  1. イノシシを清掃センターへ搬入する際には、市規格ごみ袋(70cm×50cm)に入る程度の大きさに解体してください。

  2. 清掃センターの計量所で受付の際には、捕獲区分に応じ、「鳥獣捕獲等許可証(従事者証)」又は「狩猟者登録証(11月15日~3月15日の狩猟期間内に限る。)」を提示し、イノシシの搬入頭数(頭部の数)が確認できる状態にしてください。

  3. 清掃センターにイノシシを搬入する際の処理手数料は無料です。

  4. 「鳥獣捕獲等許可証(従事者証)」又は「狩猟者登録証」の提示がない場合、「環境企画課(イノシシ)」と印字された計量伝票の交付を受けられず、処理手数料も有料になります。

  5. 搬入受付は月曜日~土曜日(8:30~11:30、13:00~16:30)となります。祝日に搬入する際は各施設(北部清掃センター:34-2301、南部清掃センター:56-7963)にご確認ください。また、上記日時であっても、施設の管理上必要な場合、搬入を制限することがあります。

  6. イノシシを搬入する際は、他のごみを一緒に搬入することはできません。

 

 6 その他 

 最近、他自治体において、報償金の不正請求事案が発生したことを受け、10月2日(月曜日)の搬入分より、各清掃センターにおけるイノシシの搬入頭数(頭部の数)の確認を厳格化することとしております。

 つきましては、頭部の数が確認できない状態でイノシシを搬入した場合、報償金を交付できないことがありますので、ご留意ください。

 

お問い合わせ

生活環境部 環境企画課
電話番号:0246-22-7528
ファクス番号:0246-22-7599

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?