メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
イメージ

トップページ > くらし・地域 > ごみ・環境 > 環境保護 > 鳥獣被害・外来種対策 >平成29年度鳥獣被害対策事業の募集について

トップページ > くらし・地域 > 産業 > 農林水産業 > 農業 > 各種手続 >平成29年度鳥獣被害対策事業の募集について

トップページ > くらし・地域 > 産業 > 農林水産業 > 農業 > お知らせ >平成29年度鳥獣被害対策事業の募集について

トップページ > 募集情報 >平成29年度鳥獣被害対策事業の募集について

平成29年度鳥獣被害対策事業の募集について

問い合わせ番号:10010-0000-0873 更新日:2017年3月1日

イノシシ等野生鳥獣による農作物被害を防止するために農家の皆様が設置する電気柵の資材の購入費を補助します。

1 事業の目的

 市内の農業者に対して、農作物への鳥獣による被害を防止するために必要な電気柵等の設置に要する資材の購入費を補助し、農業者の負担経費の軽減ならびに生産意欲の増進を図るもの。

2 事業応募要件

 事業実施の当該年度において米の生産数量目標に即した生産を行った方

 注:畑作農家については、この限りではありませんので、別途お問い合わせ願います。

3 補助対象地区

 現に農作物が鳥獣被害を受けている又は、過去に被害があり又今後も被害の恐れがあると認められる農用地

4 補助対象経費

 次に掲げる電気牧柵等鳥獣被害防止資材購入に要する経費とします。

 注:購入資材は新品に限ることとし、工事雑費は補助の対象外とします。
 注:すでに購入済みの資材については応募できませんのでご注意ください。

  1. 電気柵
  2. 網及びトタン、ワイヤーメッシュ(杭等を含む)
  3. 防鳥ネット
  4. その他防護に必要な資材

 注:事業費が5万円以上であること、他の補助として採択された資材は補助対象から除くこととします。

5 事業実施期間

 平成29年度内に実施及び完了することとします。

 注:資材の購入及び「補助金等実績報告書」の提出は、平成30年3月31日までに行う必要があります。

6 補助金の額と限度額

 資材購入費の2分の1以内とし、補助金の限度額は10万円です。

7 事業への応募手続き

 (1)の応募書類を作成のうえ、(2)の応募方法により応募ください。

(1)応募書類

 次の書類を作成してください。

  1. 鳥獣被害防止対策事業要望書(提出書類No.1)
  2. 米の生産数量目標に係る確約書(提出書類No.2)
  3. 農作物作付面積及び農産物販売状況報告書(提出書類No.3)
  4. 水稲生産実施計画書兼営農計画書兼水田台帳(「水田実施計画書」)の写し
  5. 被害対策を実施する地区の図面・地図
  6. 導入する機材がわかるパンフレット、機材の見積書の写し
  7. 被害の状況が確認できる写真(現在、また過去の被害の写真等があれば添付)

 なお、1から3についてはダウンロードすることが可能です。

(2)応募方法

 募集期間及び提出先は、以下のとおりです。

1.募集期間

 平成29年3月17日(金曜日)から平成29年4月7日(金曜日)まで

 注:要望書類の提出は、郵送又は持参とします。

2.提出先
  • 郵便番号:970-8686
  • 福島県いわき市平字梅本21番地
  • いわき市役所 農林水産部 農業振興課 鳥獣被害対策事業担当

お問い合わせ

農林水産部 農業振興課
電話番号:0246-22-1148
ファクス番号:0246-22-7589

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?